2021/11/05奥能登国際芸術祭2020+ アフタートークin野々市 開催

【奥能登国際芸術祭2020+ アフタートークin野々市】

旧北国街道沿道の4施設を会場に「IKERU NONOICHI 2021」を
11月3日(水)から11月7日(日)まで開催しています。

イベント最終日である11月7日(日)に、
「奥能登国際芸術祭2020+アフタートークin 野々市」を開催いたします。

今回は芸術祭を支える団体「サポートスズ」からお二人をお招きし、振り返りを行います。
芸術作品を通した地域の見方、地域住民の変化など、”今/これからのスズ”について
お話しいただきます。

アートで地域づくりに成功した珠洲市の実際の体験談を聴くことができる
貴重な機会ですので、、是非ご参加ください。

 

◆事業名

 奥能登国際芸術祭2020+アフタートークin 野々市

◆開催日時

 11月7日(日)13:30~(1時間程度)

◆開催場所

 にぎわいの里ののいち カミーノ 市民活動ルーム

◆登壇者

 南方  治(一般社団法人サポートスズ 代表理事)

 鹿野 桃香(一般社団法人サポートスズ プロジェクトリーダー)

 桝谷 泰裕(野々市市観光物産協会 事務局長)

◆入場料

 無料

 

※喜多家住宅ではアートフラワー展、郷土資料館では陶展も7日(日)まで
 開催されていますので、是非ご来場ください。